最上稲荷

最上稲荷

お知らせ

2022.05.07

「縁の末社で両縁参り」の95回目が行われました

ゴールデンウィーク終盤の5月7日、恒例の「縁の末社で両縁参り」が県内外より32名の参加を得て開催されました。今回も参加された皆様にはマスクの着用をお願いし、密とならないよう一回の参加人数を15名に制限させていただきました。
汗ばむほどの陽気となった午前11時、1組目のお参りが始まりました。今月は奇数月ですので、縁引天王さまの前でお浄めが行われ、僧侶より離別さま、縁引さまの順に正式参拝の案内がなされました。


参拝後はホールに場所を移し法話が行われ、縁御守の授与をもって終了しました。また、参加者限定で縁引さま・離別さまの御朱印が授与されました。
参加の皆様からは、「運気アップのきっかけ、気持ちの切り替えに利用させていただいております」「前回参加して、心が軽くなったのでまた参加いたしました」「以前お参りした時、ちゃんとしたお参りが出来てなかったのが気になっていたのですが、初参加できちんとお参りできました。今日が良縁日です。この良い縁が続きますように!」などのご感想も寄せられました。


両縁参りが行われている時に、青空を突き抜けるように飛行機雲が、、、。皆様の願いがまっすぐに届きますよう。
皆さんにより良き縁をおつなぎしたい…。
この「縁の末社で両縁参り」は、次回より事前予約受付制へ移行します。詳しくはこちらをご覧ください


TOP

TOP