最上稲荷

最上稲荷

お知らせ

2022.01.01

「新春開運大祈願祭」が始まりました

 1月1日午前0時、令和4年壬寅(みずのえ とら)歳がつつがなく明けました。除夜の鐘を合図に、本殿にて山主猊下大導師のもと新年最初のご祈祷(国祷会)が執行され、世の平和と人々の幸せが祈願されました。

 午前0時の岡山市の気温は0.8度と冷え込みましたが、日中に吹き荒れた風がおさまったためか、境内には年明けを待ち受ける参拝者が次々に訪れ、心を込めて祈願をされていました。おみくじを引く方、お守りを選ぶ方、それぞれが今年こそは、との思いを抱いておられるようでした。

 そして、今年も初日の出を拝むことができました。日蓮聖人像がお迎えする秀吉本陣(一の丸)から拝まれる方も年々増えていますが、定番は境内西階段を上った納札堂付近です。雲の間からオレンジ色の光が伸び、山々を明るく照らします。令和4年が平和で幸多き年となりますよう、、、希望の感じられる初日の出でした。

 昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止策をとりながら初詣にいらっしゃる皆様をお迎えしています。ご参拝の皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

 

TOP

TOP