最上稲荷

最上稲荷

お知らせ

2021.12.06

初詣のご案内

今年はゆったり、初詣散策。

《 最上稲荷の初詣のご案内 》

初詣の詳しいご案内(祈祷時間や新型コロナウイルス感染拡大防止策など)は、こちらをご覧下さい。

概要

 令和4年のお札の授与をお火たき大祭後(12月8日)から2022年の立春(2月4日)まで行います。良い年になりますように、新たな願いとともにお参りください。
   お火たき大祭は、一年ご守護くださったお札に感謝を込めておたきあげする行事です。本年も、大祭終了後の12月8日より新年のお札を整えて皆様をお迎えいたします。
   お参りのあとは、散策がてら境内を巡ってみては、、、。七十七末社や八畳岩など普段は行かない場所にも思わぬ発見があるかもしれません。どうぞ、ゆったりお参り、初詣散策を!

【新春開運大祈願祭~2022年は立春までにお参りを】
  1月1日午前0時の鐘を合図に、本殿・旧本殿で2022年最初のご祈祷(国祷会)が開始され、世の平和と皆様の幸福を祈願します。
   本殿では、三が日は昼夜連続で祈祷するので、1日の午前0時から4日午後5時までは終日ご祈祷が行われます。5日からのご祈祷は、こちらをご覧ください。なお、境内での参拝は自由です。
 

見所

「寒松庭」は有料拝観を行っていますが、初詣ということで、お屠蘇と記念品の授与が特典となる特別拝観が行われます。期間は1日から14日で、時間は午前9時から午後3時です。最終日の14日は正午(12:00)までとなっています。拝観料は500円(小学生以下は無料)です。
 

交通規制など

規制道路等の詳細は、こちらの交通規制地図誘導案内をご覧下さい。

  • 12月31日から1月3日まで警察による規制があります 。
    (12/31の21:00~1/1の19:00、1/2~3は7:00~19:00)
  • JRは、桃太郎(吉備)線で1月1日から3日まで臨時列車(1日早朝にかけて4往復8本、1日から3日の昼間に1往復)が運行される予定です
  • 臨時運行バスが、1月1日から3日、9:00~17:30の間で随時、備中高松駅と最上稲荷参道口まで運行する予定です。詳しくは、下電観光バス様(086-298-2665)にお問い合わせください。

TOP

TOP