最上稲荷

最上稲荷

境内のご案内

七十七末社

最上尊にお仕えし、それぞれが厄除けや縁結びなどの役割を担って衆生救済の手助けをする神さまです。荒熊天王や朝日天王など20件が登録有形文化財に指定されています。

また、報恩大師生誕1300年祭記念改修事業により、2017年2月から屋根の葺き替え工事を行っており 2023年12月の完成を目指して現在作業を行っております。 つきましては、ご信縁の皆様へ改修事業のご協賛をお願いしております。 ご協賛いただける方はこちらからどうぞ

TOP

TOP