最上稲荷

最上稲荷

七五三参り

七五三について

三歳・五歳・七歳を節目として、寺社に詣でてお子様が無事に育ったことへの感謝を捧げ、その健やかなる成長を祝い、今後の発育健全を祈願して行われる儀式です。三歳男児・女児の「髪置(かみおき)」(髪を伸ばし始める)、五歳男児の「袴着(はかまぎ)」(袴をつける)、七歳女児の「帯解(おびとき)」(付け帯を取り、帯を締める)という儀式に由来します。

七五三まつり について

受付期間11月30日まで(この期間以外の場合は、お問い合わせください)
祈祷時間午前9時~午後3時
祈祷料5千円以上(板札・お守り・千歳飴・記念品)
事前申込参拝日の1週間前までにお申し込みいただいた方に、車一台分の駐車料金を負担し、「すこやか絵馬」をプレゼントいたします。

板札・お守り・千歳飴・記念品

 

お守り

お食事の案内 お食い初め記念日プラン

【要予約】お食い初め記念日(百日の祝い)ご会食プラン

セット価格21,500円(税込)
セット内容お子さま1名様:七五三祝膳 焼き鯛1尾付き
大人4名様:祝膳(華会席)
記念品子供用念珠
実施期間11月1日〜30日

TOP

TOP