最上稲荷

安心 心安らかに

お知らせ

2023.10.01

11月2日(木)三面大黒天甲子祭のご案内

 当山では、本年から甲子(きのえね)の日に、「三面大黒天甲子(こうし)祭」を行います。
甲子とは、十干十二支の六十通りの組み合わせで一番目にあたることから縁起が良いとされ、この日に物事を始めるとうまく進むと言われています。また、この日は大黒天さまのご縁日とされ、大黒天をお祀りして福運と金運を授かるよう祈願が行われるようになりました。

 当山も最上三神として三面大黒尊天を本殿にお祀りしておりますので、年に6回巡ってくる甲子の日に「三面大黒天甲子祭」を執行します。30名限定で、本殿での祈祷後に三面大黒天堂で僧侶の案内による銭洗い参拝をしていただきます。ご予約でのお申し込みとなりますので、お早めにお問い合わせください。詳しくは、こちらをご覧ください。

※2023年の甲子祭は11月2日が最後となります。また、2024年の甲子祭は本来であれば甲子の日である1月1日が初回となりますが、初詣対応のため11時から三面大黒天堂にて僧侶によるご祈祷のみ執り行い、従来の本殿祈祷と銭洗い参拝が行われる甲子祭は、その次の甲子の日である3月1日より実施いたします。

TOP

TOP